半年前まで普通の化粧下地を使っていましたが、最近、CCクリームの化粧下地を使っています。BBクリームとどっちにしようか迷いましたが、CCクリームの方が付け心地が軽いと聞いて、CCクリームを選んでみました。

まず、普通の化粧下地と比べてCCクリームは、伸びがいいです。伸びがいいので、ムラになることもありませんし、確かに付け心地も軽く、長時間、メイクしていても楽な感じがします。

CCクリームはファンデーションの代わりにもなりますが、私は、一応ファンデーションも使っています。ただ、普通の化粧下地と比べて、薄塗りでも毛穴がちゃんとカバーできます。

ただ、時間がたつと、毛穴が目立ったしまう心配もありましたが、少しファンデーションのスポンジでポンポンと叩くと、毛穴もカバーできています。

しっかりメイクの時には、普通の化粧下地を、ナチュラルメイクの時にはCCクリームと使い分けることも出来るので、1本、持っていると便利だと思いました。

メイクは殆どの女性が毎日の様にしていますが、実は化粧下地を使用せずにファンデーションを塗っている人もいるのではないでしょうか。

化粧下地の持つ効果は絶大で、ファンデーションの前に塗るか塗らないかでメイクを仕上がりは大分変わります。
化粧下地を選ぶ時には、3つ確認すべき事があります。

1つ目は、SPFが入っているかどうかです。
多くのファンデーションにはSPFは入っていますが、稀に入っていない場合があります。
入っていたとしても化粧下地にもSPFが入っている事で二重に紫外線から肌を守る事が出来ます。
汗をかいてファンデーションが取れてしまっても、化粧下地まで取れる事はあまりありません。

2つ目はパールが入っているかどうかです。
下地に繊細なパールの入っているタイプがあり、その上からファンデーションを塗る事で内側から艶のある様な肌を演出する事が出来ます。

3つ目は下地に補正効果があるかです。
もとの肌の色味によって補正すべき色があります。
肌色が悪い人はピンク味のある下地を選べば肌色が良く見えたり、くすみのある人は黄色味のある下地を選べばくすみが取れて見えたりします。

化粧下地を上手に選んで、いつもより美しい肌になる事が出来るのです。